茨城県出身のプロ野球選手の特徴をまとめてみた。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

今回は、茨城県出身のプロ野球選手の特徴を簡単にですが、まとめてみました。

豆知識として是非覚えていって下さい~!


茨城出身の投手は意外にも開幕投手経験者が多い!

茨城出身の投手は開幕投手経験者が多いです。

水戸商の元タイガースの井川投手は、沢村賞を獲得するほどの大エースでした。開幕投手経験も複数回あって20勝をした年もありました。

鉾田一高の元ジャイアンツの東野投手も開幕投手を任された事がありました。年齢的にはまだまだ若いのですが、既に現役を引退して、現在はベイスターズの打撃投手として頑張っています。

藤代高校の楽天の美馬投手も今年開幕投手をつとめました。美馬投手は大舞台に強く、楽天が優勝したときの日本シリーズではMVPを貰ったほどです。

 

茨城出身の野手はいぶし銀の選手が多い!

茨城出身の野手はいぶし銀の選手が多いです。

長距離砲であったり、タイトルをとるという訳では無いのですが、「ここぞでヒットを打ってくれる」「守備職人」などと渋い選手が多いです。

例を挙げますと、元巨人の仁志・元日ハムの金子誠・元西武の大友などがいます。

これらの選手は派手では無いですが、チームには欠かせない戦手でした。

 

茨城出身の選手の特徴!

茨城出身のプロ野球選手の特徴に共通するのが「真面目」です。その分、信頼の厚い選手が多くのちにコーチに就任するケースが良くあります。

茨城出身のプロ野球選手は決して数は多くはありません。しかし、真面目さや純朴さを買われて、一戦で活躍する選手はたくさんいます。

例えば、真面目で勉強家の仁志選手は、WBCのコーチにも任命されましたし、小学生の日本代表の「侍U12」の監督も務めています。

デーブ大久保はコミュニケーション能力と勤勉さを買われて、以前、楽天の監督を務めました。

金子誠は引退後、すぐにコーチになり、昨年の日本ハムの優勝に貢献しました。

他にも現役選手ですが、渡辺直人選手も人柄が物凄く良く、選手やファンからもとても愛されています。楽天から横浜にトレードされた時も、元チームメイトの嶋選手・鉄平選手・草野選手が号泣したのは有名な話です。

ファンからは「引退後は楽天と西武のどちらのチームのコーチをやるのだろう」とも話されています。

 


まとめ。

茨城県はとても田舎です。しかし田舎だからこそ、純朴さや人間味があるのです。

私も茨城出身なのですが、茨城県出身のプロ野球選手は、野球選手と共に「人間」としても立派になってほしいと感じています。

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© 野球バカ.com , 2017 All Rights Reserved.