2017/08/04

現役プロ野球選手で学生時代の同級生・先輩後輩関係まとめ。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

高校時代に同級生で同じ野球部に所属していたプロ野球選手はたくさんいます。

有名選手の同級生一覧は以下の通りです。


学生時代の同級生・先輩後輩関係だった現役プロ野球選手たち!

・阪神の高山と日ハムの横尾(日大三校の同級生)

・阪神の北條とロッテの田村(光星学院の同級生)

・巨人の菅野と広島の田中(東海大相模の同級生)

・巨人の小林と広島の野村(広陵高校の同級生)

・横浜の荒波とヤクルトの成瀬(横浜高校の同級生)

・横浜の石川とロッテの涌井(横浜高校の同級生)

・中日の福田と広島の下水流(横浜高校の同級生)

・横浜の乙坂と日ハムの近藤(横浜高校の同級生)

・阪神の岩田と西武の中村(大阪桐蔭の同級生)

・阪神の藤浪とオリックスの沢田(大阪桐蔭の同級生)

こうやって見ると、横浜高校と大阪桐蔭での割合がかなり多いことが分かります。

ベイスターズは横浜高校出身の選手を結構ドラフトで指名していますね。

 


先輩・後輩

学年は違うけど、先輩・後輩の関係で一緒に汗水垂らした仲の選手もいます。

・巨人の菅野と日ハムの大田(東海大相模で菅野が大田の1個上)

・中日の平田と日ハムの中田(大阪桐蔭で平田が中田の2個上)

・阪神の藤浪と西武の森(大阪桐蔭で藤浪が森の1個上)

巨人の菅野と広島の田中は東海大相模でも同級生で、その後の東海大学でも同級生でした。その為にお互いがライバル意識を持っていて、プロに入ってから菅野が田中にホームランを打たれた時に「アイツにだけは打たれたくなかった」と言っていたほどです。

親友でもありライバルでもあるという関係性はとても熱いですね。

 

中日の平田と日ハムの中田は年齢が2個違います。中田が大阪桐蔭に入学した時に唯一「この人には勝てない」と感じたのが、当時3年生であった平田だったらしいです。

平田は良い意味で緩いので、あまり後輩に威圧感を出していないです。なので、プロになってからも後輩の中田は気軽に平田と接する事が出来ているそうです。

 

藤浪と森の関係性も似ていて、先輩・後輩の壁が無いくらいにお互いが仲良いらしいです。

大阪桐蔭はこういう「上下関係が緩い」という所が良い所ですね。

 

名門になるほど、やっぱりプロになる同級生は出てきていますね。

プロに入ってからも、後輩は対戦チームに高校時代の先輩がいると、わざわざ練習中に挨拶しにいっているらしいです。

やはり、高校時代から知っている仲だと、絆が強いのですね。

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© 野球バカ.com , 2017 All Rights Reserved.